FC2ブログ

下の句カルタ

僕はタイトルにもある百人一首を今日、久しぶりにやってきました。
しかし、北海道の百人一首は他のところとずいぶん違うのです。
まず札は、紙ではなく木が使われています。
そして人数。本州の百人一首は1対1ですが、北海道の場合は3対3のチーム戦で争います。
さらに違うのは「句の読み」です。
本州では、上の句を呼んでから下の句を読むのですが、北海道は下の句しか読みません。
ということから、本州の百人一首は「上の句カルタ」、北海道は「下の句カルタ」と呼ばれています。

まあそれを僕は、小3から中3まで現役選手で大会にも参加していました。
で明日、町内の子供カルタ大会の審判をやらないかと誘われたので練習場所にお邪魔したというわけなんです。

滅多にあることではないですが、北海道に来たら是非やってみてください!
最初は難しいんですけどね~でも、札を覚えらるようになると楽しいですよ(*^_^*)

詳しいことはwikiとかで調べてください(>_<)
では、明日早いのでそろそろ失礼します!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。